ミレニアムサロン

03-5226-6330 English
03-5226-6330

トピックス

就活用動画履歴書プロデュース

就活動画の総合プロデュースコースのご案内

最近、就職活動時に紙の履歴書ではなく、
自己PR動画の提出を求める企業が

増えていることをご存知でしょうか。

自己PR動画の作成を簡単に作成できる
システムは増えてきていますが、

どのように自己アピールするのがよいかを
導いていくサービスがないことに着目しました。

就職活動に成功するための動画履歴書対策のサービス
を以下の内容で、より自分にマッチングした企業に

導けるようサービスをご提供しています。

①潜在意識からマッチングする企業を分析
②第一印象の作り方指導
③動画内での話し方や話す内容の提供
④動画撮影
⑤動画編集

①~⑤をすべて含めて
60,000円でご提供いたします。

プロジュース内容

勝てる就職活動のためのポイント

◆何をアピールすればよいのか?

個性をアピールする、印象に残る動画を作成する
…確かにそれも重要です。

しかし実は多くの学生の方が気付いていない、
にもかかわらず、面接官が非常に重視している内容があります。

それは何かといいますと、

「生意気でないかどうか」
「自分のお説教をありがたく聞いてくれそうか」

変な話かもしれませんが、

「自分を癒してくれる存在かどうか」

なのです。

 

◆誰が面接をしているのか?

就活にあたり、新聞や経済誌等を
熱心に読まれている学生は少なくありません。

もちろん業界の研究は大事ですし、
咄嗟の質問に答える為、あらかじめ知識を得ておくことは重要です。

しかし、多くの学生が気付いていない、
あるいは見落としてしまっている事が一つあります。

それは何かといいますと、
「誰があなたの面接をしているのか?」

面接をしているのは、当然ですが面接官です。

主に人事部の方でしょうか。

「そんなの当たり前じゃん」
「だから何?」

実は、その面接官にはある特徴があります。
それは何かといいますと…

 

「オ・ジ・サ・ン」

 

…意外に思われたでしょうか?
それと当たり前だと思われたでしょうか?

 

実は能力が高いにもかかわらず、
なかなか内定が取れない学生には、
ある共通点があります。

それは、

「生意気だと思われている」

例えば日経新聞で書いてあった内容を独自の解釈で延々と述べる…

確かに傍から見れば「よく勉強している」「偉い」
と思われるかもしれません。

 

しかし、当の面接官。即ちオジサンに対し、

「お前、これ知ってるか?」
「お前にはこんなこと思いつかないだろうけど」

そのような印象を与えてしまった場合、どうでしょうか?

「生意気だ」
「上司の指示を聞かなそう」

そのような印象を与えてしまうのです。

 

即ち、今のあなたに必要な事は

少しでも多くの知識を獲得し、
他の学生をリードする事ではありません。

あなたに必要なことはただ一つ、

「オジサンキラーであるかどうか」

あるいは、

「オジサンキラーになれるかどうか」
なのです。

◆資格はアピールに繋がるか?

大学の専攻分野やサークル活動。
あるいはアルバイトで評価してもらえない…

となると、評価のポイントは「資格」があるのですが、
残念ながら、これも、

就活生が思うほど、
面接官にとってはさほど優位な判断条件では

ありません。

理由はといいますと、

「大学に行かなくても取得できる」

それだけならまだいいのですが、

「有資格者だから特別扱いを要求するのでは?」

このように警戒されることがあります。
前述の「生意気」「上司に逆らいそう」という感覚とほぼ一緒ですね。

ではどうすればいいのか。

これを当社が

①潜在意識からマッチングする企業を分析
②第一印象の作り方指導
③動画内での話し方や話す内容の提供
④動画撮影
⑤動画編集

の5点からプロデュースしていきます

お問い合わせは
ミレニアムサロン 和田まで。

電話03-5226-6330
メール salon@millennium-net-plaza.com