ミレニアムサロン

03-5226-6330 English
03-5226-6330

トピックス

食事を減らしているのに痩せない!その原因は腸にあるかも!

食事を減らしているのに痩せない!
あまり食べてないのに太っている。
頑張ってダイエットしているのに体重が落ちない!

そんなお悩みはありませんか?

どう考えても、食べていなければ栄養をとっていないので痩せるはず!なのに太ったままというのはツライですよね。

痩せない原因はあなたの腸にあるかも!

同じように食事をしても「太る人と太らない人がいる」その違いとは何でしょうか?

最近いろんなメディアで報道されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが「便移植」という治療がアメリカでは流行っているそうです。この「便移植」がダイエットに成果をあげてるって知ってましたか?

「便移植」とは、他人の便を自分の腸に移植(入れる)ということ。
まぁ、これを聞くとあまり気分のいい話ではありませんよね。

もちろん便そのものを、そのまま移植するわけではないですし、手術するわけでもないので、身体への負担はほぼないといっていいでしょう。

あなたの腸の中はどうなっているのか?

この便移植を考えてみるのに、まずは腸について知る必要があります。
今この腸内環境と健康の関係が注目されていますね!

便移植も、もともとは治療が難しいとされるある感染症の病気に使われて効果があることが判明しました。

便移植は腸内環境改善のために行われたものですが、病気に関係しているとなれば、それほどに腸内環境が私たちの健康に関係していることがわかりますね。

もし、便秘や下痢だけでなくダイエットやいろいろな病気に腸内環境が関係しているとなれば、まずはあなたの腸内の環境を改善する必要性がありそうですよね。

今回は、ダイエットに関係する腸内環境の問題についてお話したいと思います。

痩せ菌はあなたの腸内にいるか?

もともとは病気の治療に使われた「便移植」
その治療のために肥満体質の便を移植したところ、移植された人も太ってしまったということから、研究され始めたようです。

この菌は、太りやすい体質を作る菌ですが、その反対に痩せやすい体質を作る菌も存在するんですね。

もしあなたが食事を減らしてもなかなか痩せないとしたら・・・・・

あなたはデブ菌をお持ちかもしれません。

キャー!!!!!

デブ菌じゃなくて、痩せ菌が欲しい!!!

と思うのはあなただけではありません。

この痩せ菌があなたの腸内にたくさんいたら、食べても太りにくい身体を手に切れることができそうです。

では「便移植」

いやいや、ちょっと待ってください。

「便移植」を痩せている人から移植してもただ、痩せるだけでなく提供者の体質も受け継いでようです。
なので、ちょっと躊躇しますよね。
また、まだ日本では「便移植」を行っている医療機関は少なく、高額な費用がかかります。

痩せ菌をあなたの腸内で増やすには?

とうことで、時間はかかっても「便移植」をするよりはあなたの腸内で「痩せ菌」を増やしたほうが良いようです。

では痩せ菌を増やすためにはどうしたらいいのでしょうか?

腸内には、約100種100兆個も菌がいるといわれており、現在では500種以上いるともいわれています。
重さに換算すると1Kgほど存在するらしいです。

腸内には3つのタイプの菌が存在します。

善玉菌
悪玉菌
日和見菌

この3つのタイプの菌がバランスをとって腸内に存在するのですが、名前の通り悪玉菌が腸内に多く存在すると腸内環境が乱れ便秘やお腹の張り。
免疫力低下やアレルギーなどになりやすくなります。

また反対に善玉菌が多いと、免疫力がアップしたり肥満防止となります。

つまり、この善玉菌が「痩せ菌」の正体ということです。

「日和見菌」は、善玉とも悪玉ともいえず、名前の通りどっちつかずの菌なのですが、この菌達は健康な時は何もしないのですが、体調が悪くなってくると悪玉菌の味方をしてしまいますので、いつも善玉菌優勢の腸にしておくことが大切です。

特に「いつも便秘気味」「いつもお腹を下す」「おならが臭い」「お腹が張る」
などの症状をお持ちであれば、あなたの腸の中は悪玉菌が優勢になっている可能性は高いです。

腸にいいといわれているヨーグルトはどうなのか?

「よし!善玉菌を増やす為にヨーグルトを食べるぞ~!」
と思っている方も多いかもしれません。

これは個人的な意見ではありますが、食品にはその人にとって合うものと合わないものが存在します。
あなたの友人が「ヨーグルトで腸の調子が良くなった」からといってあなたにもそれが合うとは限らないのです。

サプリメントも同様で、あなたに合うものや合わないものがあります。
品質がいいことは最低条件ですが、これもあなたの腸の中の腸内細菌の状態によって変わってきます。

飲まないほうがいい場合もあるんですね。
テレビで「これが効く」といって、やってみたけれど、全然効果がなかったということはありませんか?

痩せ菌を増やすためにまずやるべきこと!

まず食生活で気を付けて取るべき食品は、発酵食品です。
味噌や納豆、漬物、キムチなどの発酵食品を摂ることがおススメです。
ただ、ここで注意が必要なのは、なるべく添加物が入っていないものを選ぶこと。

また。食物繊維やオリゴ糖の含まれた野菜や海藻類、豆類もおすすめです。
痩せ菌はすぐには増えませんので、毎日の食生活に気を付けて少しずつ増やしていきましょう!

少しでも早く増やしたいなら!

悪玉菌が腸内に多い状態が長いと、痩せ菌を増やすのには時間がかかります。
もし最短で増やしていきたいなら、痩せ菌を外から補う必要があります。

ただ、善玉菌が入っているものならなんでも言い訳ではありません。
安全で質の良い菌を補ってあげる必要があります。

もし、どのような商品を選べばいいかわからないといった場合は、ぜひミレニアムサロンにご相談ください。

腸のお掃除本舗ミレニアムサロン

美味しく・楽しく・無駄ない腸活方法アドバイスいたします。