ミレニアムサロン

03-5226-6330 English
03-5226-6330

トピックス

女性に特有のツライ症状とは?|腰痛・肩こり

男女別の辛い症状についての調査を見ると女性に特有の「体の不調」を知ることができます。
厚生労働省が公表している平成28年 国民生活基礎調査の概況「Ⅲ 世帯員の健康状況」では、男女別の自覚症状の状況について調べていて、男女それぞれ上位5症状は次のようになっています。

全体的に女性がツラう症状を訴える率が高いことや、男女で訴える症状が違うことに注目しました。

平成28年 国民生活基礎調査の概況

男性の訴えるツライ5症状とは?

  1. 腰痛
  2. 肩こり
  3. せきやたんが出る
  4. 鼻がつまる・鼻汁がでる
  5. 手足の関節が痛む

女性の訴えるツライ5症状とは?

  1. 肩こり
  2. 腰痛
  3. 手足の関節が痛む
  4. 体がだるい
  5. 頭痛

この調査で男子、女性ともに「肩こり」「腰痛」が多いことがわかりますが、つらい症状を訴える率は圧倒的に
女性の方が多いんですね。

そのほかにも男性と違って「体がだるい」「頭痛」という症状があるのが特徴ですね。

この違いから読み取れることは?

女性は、筋肉量が男性に比べて少ないこともあり「肩こり」「腰痛」を持っていらっしゃる方は多いです。
またストレスによる影響や自律神経の影響、女性ホルモンの影響も加わるため多くのつらい症状を抱えることになります。

女性って大変ですよね。

この調査は全年齢を対象にしているため、年齢別に調査すると多少の違いはでるかもしれませんが、大きくは変わらないかと思います。

ミレニアムサロンに来店されるお客様も、ほとんどの方が「肩こり」「腰痛」『首コリ」を訴えておられます。

肩こり・首コリ・腰痛に共通する原因とは?

肩と首は名となく関係してるよね。。。
と思われる方は多いのですが、腰痛となる腰も関係する原因となるとあまり思いつかないかもしれません。

上半身、下半身ともに共通する原因とは何でしょうか?
これは、腰痛・肩こりだけでなく体のだるさや頭痛にも大きく関係しています。

それは「血流」です。

血流が悪い=血行が悪い(血液の流れの悪化)ということですね。

血液はご存じのように全身を巡っています、その役割は栄養素と酸素の運搬です。
またそれだけでなく、細胞の活動の結果生じるゴミ(代謝産物)や二酸化炭素を、体の外に運び出す役割もあります。
この運び出しもなくてはならない役割で、その仕事がないとゴミをそのままため込んでしまい、体の中がゴミ屋敷状態になるからです。ゴミだらけになると、細胞活動がうまくいかなくてエネルギーを生みだしにくくなってしまいます。

疲れが抜けないというのは、こういうことなんですね。(エネルギーがでない状態)

 

もちろん。血流が悪いという原因だけではありませんが女性には
この問題を抱えている方が多いと思います。

血流が悪くなる原因

肩こりや腰痛・いつまでたっても抜けない疲れ。このような原因の一つに「血流が悪い」ことがあるとお話しました。

ではこれらの原因について詳しく見ていきましょう。

原因1)長時間のデスクワーク

長時間椅子に座りっぱなしのデスクワークは血流悪化の原因の一つです。
仕事に熱中するあまり、何時間も椅子に座りっぱなしではありませんか?
足首やふくらはぎの筋肉を動かさず、長時間同じ姿勢でいると筋肉のポンプ作用が働かず、血流が悪くなります。

また、冷房にも注意が必要。
長時間のデスクワークの上に、冷房によって足が冷えるとダブルパンチです。
また足のむくみの原因ともなりますので注意してください。

原因2)ストレスなど心因性によるもの

強いストレスや不安、怒りなどが長く続くと、ストレスホルモンの影響で、血行が悪くなります。
このような女性は近年増えてきていると思われます。
これはストレスで自律神経のバランスが悪くなり、交感神経の影響で血管が収縮してしまうためです。

対策は自律神経のバランスを整えること。つまり副交感神経を働かせることが重要なのです。
副交感神経は好きな音楽を聴くなどリラックス状態で働く自律神経です。
副交感神経は血管拡張の作用を持ちます。

ストレスや不安をなくすことは難しいのですが、それを少しでも忘れてリラックスした時間を持ちましょう。
またストレスだけでなく、ぐっすり眠ることも副交感神経を働かせることになります。

原因3)貧血

貧血も血流が悪い原因の一つです。生理があり肩こり・腰痛をお持ちの女性は貧血が原因のことがほとんどです。
貧血の中でも最も多い原因は鉄分の不足による鉄欠乏性貧血です。
貧血とは血が少なくなっている状態のことですので、酸素や栄養を運ぶ仕事が十分に行われないということです。
これがつらい症状の原因となります。
貧血にならないように、しっかり良質な鉄分を摂りましょう。

ミレニアムサロンでは、鉄分のサプリメントは基本おススメしておりません。お使いになる時はお医者様に相談してくださいね。

原因4)体のゆがみ

体のゆがみや猫背などの姿勢の悪い状態が続くことによって、筋肉のコリが発生し血流が悪くなります。
骨盤のゆがみだけを気にされている女性は多いのですが、骨盤だけ歪むということはないので体全体の歪みを修正することが必要です。

これは、次にお話する筋肉疲労とも重複する部分がありますので、読み続けてくださいね。

原因5)筋肉疲労

体のゆがみがひどくなりコリがひどくなってくると、その状態でしゃがんだり無理な動作をすることによってよくぎっくり腰や首を痛めたという経験はありませんか?
実はこのような症状も血流が悪いことが関係しています。

筋肉の緊張が長くなり、筋肉疲労が起こっている状態というのは血流が悪くなっている可能性があります。

ストレッチや軽い運動が良いのですが、なかなかできないという方、また運動・ストレッチをしているのに改善しない場合は、体のゆがみを整えることも重要です。

原因6)内臓の疲れ

実は多くの方が注目されていない原因がこの「内臓の疲れ」です。
内臓が疲れることによって、体のゆがみや筋肉疲労もおこりますし「肩こり」「頭痛」「腰痛」「首コリ」「めまい」も引き起こします。

内臓が疲れる原因には「睡眠不足」「ストレス」「食べ過ぎ」「甘いものの摂りすぎ」「添加物の多い食品の摂取」などがあります。

血流が悪くなる原因には、まだまだいろいろありますが、つらい症状がある場合にはお気軽にミレニアムサロンにご相談くださいね。